読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちくわおいしいマイクラ三昧

マイクラでストラスブール大聖堂製作中

ストラスブール大聖堂制作8

こんちくわ、ちくわおいしいです。
風邪引いてしばらく寝込んでました。
久々に38度台の熱が出たぜ…風邪ってこんなにしんどいものだったのか。

さて、今日から西ファサード(正面)に取り掛かります。
で、前回までに作った基礎の上にファサード構築を始めたわけですが…

…横幅足りねえ。
ちなみに参考画像

ウィキペディアより引用
全然違うじゃん!再現性低すぎだろ!

ということで、前回までの基礎はあっさり放棄!ちくわおいしいの長所は潔さです。

ということで、基礎なしでいきなりファサードの下半分作っちゃいました。
どーん。

いい感じだ!かなりイイ!
青銅っぽいドアがないので重厚なオークの扉で代用。


ニッチ(壁龕)の聖人像は逆付き階段ブロックと石の壁で表現してみました。

もうちょっと細部を装飾したいけど、おおまかにはこれでいいかな。
次はファサードの上半分に取り掛かります。

ストラスブール大聖堂制作7

こんちくわ、ちくわおいしいです。
土台の床張り完了です。
途中トリが乱入したり

おいコラトリィィィ!エラーしてるんちゃうぞセカンドコンバートされやがって(ちくわおいしいは阪神タイガースを応援しています)
じゃなくて、半ブロックの上にmobが乗るとぐるぐる回り続けるというバグ?があるみたいですね。
…って思ってたらアプデ来ました、1.0.4!
フィックスされたかな…?よくわかんないので様子みます。
あとあと、村人と交易できるようになりましたね!サバイバルもやってるので農業と畜産業が楽しい楽しい!
しかしクリエイティブでも交易できるんですねぇ。意味ないけど。

この村人、ちょっとしたテストのために卵からスポーンさせたんですけど、なんか画面外にあと1人いるんです。スポーンさせたのは2人のはずなのに…ちくわおいしいの操作ミスでしょうか。それとも、スポーンして5分と経たないうちにおまえらちんちんかもかもしたんか!恐ろしい!最近の村人は!


…もとい、大聖堂に戻ります。

羊が相変わらずウロウロしてるんで

名前つけたりしつつ。
丸くてふわふわなのでがんもです。
(ちくわおいしいは練り物も応援しています)

そんなこんなで床張り完了しました!
今色つき粘土になってる部分は後から滑らかな砂岩に置き換えます。
大きい建物作ってると段々ワケワカメになってくるのでこういう目印は必要ですよねー

本当は花崗岩でやりたいんですけど、花崗岩は階段ブロックとか半ブロックないんですよねぇ。いつか実装されるのかな?

次からはファサード(正面)を作っていきたいと思います。上の画像でいうと一番手前のとこね。

ではアデュー!

ストラスブール大聖堂制作6

こんちくわ、ちくわおいしいです。
引き続きフライングバットレスの試作です。
なぜフライングバットレスを試作しているかというと、床張りだけだと飽きるから、そして何より

フ ラ イ ン グ バ ッ ト レ ス 萌 え

だからです。
ゴシック聖堂大好きなちくわおいしいですが、その中でもフライングバットレスが一番興奮します。
あの石造りとはとても思えぬ繊細な造作はゴシックの華ですよね、ハフハフ
特に内陣の半円に沿うフライングバットレスの連なりには汁を禁じ得ない。
こういうの。

19世紀のフランスの写真家ミューズマンによるパリのノートルダム大聖堂の写真です。

それに先っちょのピナクル(前の記事参照)がたまりませんよね。先っちょだけ!先っちょだけやから!(何が?)

それはさておき、我がストラスブール大聖堂のフライングバットレスですが、こんな感じに改良しました。
っていうか、前回ブロックの数間違えてました。
誤)

壁窓窓窓壁 壁窓窓窓壁
ではなく

正)

壁窓窓窓壁 壁 壁窓窓窓壁
が正解。

これでだいぶフライングバットレスっぽくなったのではないでしょうか。

それではまた地道な床張り作業に戻ります。
アデュー!

ストラスブール大聖堂制作5

ちょっと間が空いてしまいましたがこんちくわ、ちくわおいしいです。
今日はちょっと目先を変えて、フライングバットレスの試作です。

フライングバットレスとは、ゴシック様式の教会建築に特有の建築要素です。ゴシック期の教会建築では壁はより高くなり、そしてよりたくさんの窓がつけられるようになります。しかしそれでは外へと向かう力がかかってしまい、壁は崩れてしまいます。それを防ぐため、壁の外にフライングバットレスで外側から支えるようになりました。
構造上の必要性から生まれたものですが、その繊細な斜めアーチの連続はゴシック様式の建築の美しさに貢献しています。
https://en.m.wikipedia.org/wiki/Flying_buttress

ストラスブール大聖堂のフライングバットレスはこのようになっています。


Wikipediaより転載
奥にある一段背の高い身廊の壁から手前のより低い側廊を飛び越え、斜めにアーチがかかっています。それぞれのフライングバットレスの上には装飾として「ピナクル」と呼ばれる小さな塔がついています。

で。

うーん、すごくイマイチ。
これはアカンですねぇ。
まだ試行錯誤が必要です。

ストラスブール大聖堂制作4

 

こんちくわ。ちくわおいしいです。

引き続き床張り作業中です。

馬が来ました。

f:id:chikuwalecker:20170216133116p:image

てめぇ馬!馬刺しにしてやろうか!!!

馬刺し食べたことないからどんな味だか知らないけどな!!!

 

引き続き床張り作業中です。

見てこの明るさ!!!夜でも明るーい!安心!

まあクリエイティブでやってるんで怖いやつ出て来ませんけど。

 

で。

今気づいた。粘土だと四角いブロックしか使えなくね!?ハーフブロックも石の壁も使えなくね!?ってことは大幅に表現の幅が落ちる…特にゴシック聖堂は繊細な装飾が多い…

 

ってことで再び土台の素材を変更!

砂岩にします。石の壁は色が違うので、樺の木の柵を使おう。

f:id:chikuwalecker:20170216224407p:image

どーだ?

…うーん…

微妙!!!!!

だがとりあえずこれしかないな。よし、とりあえずこれで。

あーまた土台置き換え作業…

 

 

と思ったけど、ベイの境界の目印にするためとりあえずこのままで!最後に置き換えすることにします。床張り続行!

ではまた、アデュー!

 

 

ストラスブール大聖堂制作3

こんちくわ。ちくわおいしいです。

やっぱり色がしっくりこなくて、「白の色付き粘土」に変更しました。

変更中に早速第一迷える仔羊が。

f:id:chikuwalecker:20170216112518p:image

ここに来ても救われませんよ。ジンギスカンにされるだけですよ。

しっかしマイクラの羊の顔ってぶん殴りたくなる顔してますよね。

 

 f:id:chikuwalecker:20170216115031p:image

 f:id:chikuwalecker:20170216115046p:image

前回内陣部が森にめり込んでしまったので、森林破壊中。オラァ!森てめぇ!!(全国の森さんに恨みはありません)

 

んで。次は床貼りです。

f:id:chikuwalecker:20170216115156p:image

床下の土を1ブロック掘り、そこにグロウストーンを敷き詰めます。グロウストーン使い放題。クリエイティブモード素晴らしい。その上に、光を透過する砂岩のハーフブロックを置きます。(上側に置くこと!)

こうすることで、後で屋根を張った後に屋内が暗くならず済みます。たいまつをむき出しに置くのも不細工ですので。今仮に全面壁で覆ってみましたが、これぐらいの明るさが確保できます。

f:id:chikuwalecker:20170216131803p:image

明るい!!

 

そんなわけで、この調子で全ての床を張ります!ではアデュー!

ストラスブール大聖堂制作2

こんちくわ!ちくわおいしいです。

マイクラPEでストラスブール大聖堂制作します!

整地がある程度できたので今日は大聖堂の土台を作ります。

聖堂建築はある柱からある柱までの間を1ベイという単位とし、それを基準値として他の部分の長さも決めていきます。

マイクラ内では基本的に5マスを1ベイとして建築していきたいと思います。

以下に出てくる用語について詳しくはは以下をご覧ください。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/西ヨーロッパの大聖堂建築

 

ストラスブール大聖堂はその材料である砂岩の美しいバラ色が特徴ですが、なかなかその色に近いブロックがありません。

一応「薄灰色の色付き粘土」を使用してやってみますが、合わなければまた変えるかもしれません。

f:id:chikuwalecker:20170216110801j:image

 

では制作過程です。

f:id:chikuwalecker:20170216000321p:image

奥から1ベイ分が拝廊部分、手前に5ベイ分が身廊と側廊。柱となる部分は目印のために「黄色の色付き粘土」を置いていますが、後で置き換えます。おおお、左翼廊が池ギリギリだ…

 

f:id:chikuwalecker:20170216110119p:image

交差部と翼廊ができました。

 

f:id:chikuwalecker:20170216110207p:image

ちょっと、というかすごく森にめり込んだんですが、内陣、後陣なども作って土台は完成です。

ではこれから森林破壊してきます!!

 アデュー!